スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌える闘魂 後編

昨日の続きでっせ~♪





ではどーぞ。


勿論アイスコーヒーはミルクとガムシロップをメイドさんが入れてくれた。


メイド「ミルクどうなさいますか?」


僕「あっ、お願いします・・・」


メイド「じゃあ入れていきますので、いいところで『萌え』って言って止めてくださいネ」


僕「・・・・」



・・・・


僕「・・・、ストップ、じゃなかった萌え!」


メイド「ガムシロップはどうなさいますか?」


僕「・・・、お、お願いします」


メイド「じゃあ次は~、・・・、『ニャン』って言って止めてくださいネ」


僕 (;´∀`)オイオイオイ・・・


・・・・


僕「・・・、にゃ、ニャン」
(恥ずかしっ!













僕だけじゃなく、一緒に行った飛龍革命さんも、


『キュン』やら『ワン』やら・・・・



































何でこんな仕打ちに会わにゃならんねん・・・orz





ゲーム(3分300円)をやってんけど~、始めは予約で埋まってたんよ。。。


空きが出来次第もう1度声かけてって事やってんけども、空きが出来てすぐ僕のところに来てくれて、すぐ予約してくれた。




この子めっちゃエエ子やわ(*´∀`*)


【華】って名前の子なんやけども~、この子アレやね。


僕にホレてたね。明らかに僕にだけ親切で笑顔やったで(*'-'*)





お冷おかわりしたとき、この華さんがコップギリ×2まで入れてくれるんだ。


まぁ、これは他の客にもだけど。


コップギリ×2まで入れてるのを観て、


僕「ちょっと多いんちゃいますの~?」


華「はい、たっぷりンコです


僕「マジっすか!?」


華「マジンガー


・・・・


この子アホや・・・・


そんなアキバジョークが通じるかいな!


華「5分後にまた入れにくるんでそれまで飲みほして待っていてくださいネ


僕「いやいやいや、まだコーヒー3分の2くらい残ってるんですけど・・・」


華「ダメですぅちゃんと飲んでくださいネ











あ~あ、メイドさんと出資者は無理難題をおっしゃる!


まあ、飲まなかったけどね。


だから5分後には来なかった。










そしてお待ちかねのスピード。


対戦相手は【Yunn】ってメイドさん(やや巨乳


手加減して負ける予定が、スピードって気付いたら体が反射的に動いてる・・・


2回やって2回とも圧勝してしまった。


前回行った時なんて引き分けだから萌え萌えジャンケンまでやったのに、今回はあっさりガチャガチャのコインGET!


バババって出し合う時に手と手が触れ合うみたいな事妄想したけど、現実はそんなに甘くなかった(´・ω・`)ショボーン


そして今回は記念撮影もせず・・・


本店はプリクラじゃなくてチェキやねん。


周囲の視線がイタイやん。


飛龍革命さんは撮りたがってたけど・・・








んにしても周りの客・・・


ヤバイ。


イッテモテル・・・。


テラキモスなのでとてもここには書けない!


全員がそんな感じな客じゃないけど(僕らの様に興味本位や、ブログのネタ程度に来てる人も少なくはない)、やはりこの業界もリピーターが支えてるみたいだ。


まぁ、常連になれば仲良くなれるだろうからネ。








日本経済はオタクが支えているのです。


僕もプロレスオタクやしね・・・


人間皆何かしらのオタクなんだよ、きっと。種類は違くても。








んでガチャガチャしたけど、しょぼいボールペンが当たった。


ボッタクリ!


前回のTシャツは相当なレア物のようだ・・・







ガチャガチャ終わってからダラダラと、萌え萌えジャンケンが始まるのをずっと待っていたけど、始まらなかった。orz


ボッタクリ!










そしてお出かけの時間。


つまり強制退店。


時間切れなりました。


席にて会計。


コースターくれた。


F1000056.jpg








会計終了後、早く出て行けよ!みたいな空気とは裏腹に、さきほどの華さんがやってきた。









この子絶対俺にホレてるわ~(・∀・)ニヤニヤ










で、しょうもない会話がはじまった。





僕「メイド服汚れてるやん、早く洗濯せなアカンで」とか





僕「華さんは何歳なん?」(答えは知ってるケドも・・・


華「17歳です。」


僕「何年目の17歳なん?」


華「永遠の17歳です


華「ご主人さまはおいくつなんですか?」


僕「23歳です」


華「永遠の23歳なんですか?」





プッ!


僕「んなわけないやん・・・」
とか





飛「指どうしたんすか?」


華「これは、切ってしまったんです」


僕「何で切ってしもたん?」


華「紙で。」
とか





華「明日も来てくださいね」(来てやないやろ、帰ってきてやろ。もう完全に素やんこの子・・・)


僕「明日は来ないなぁ~。」


華「いつ来てくれるんですか?


僕「明後日くらい・・・」
とかとか、忘れてしまった会話も多々あるやろ~けども、こんな会話を最後にした。


にしても最後は華さんは素やね明らかに。


んでこの子本当に結構カワイかった。それなりに僕好み(・∀・)ニヤニヤ


リアルに知り合うと言うか、リアルで出会いたかったネ。





応援よろしっくす。










皆さんメイド喫茶に偏見持ちすぎですな。まぁ僕も全てを認めてるわけじゃないけど、この2話に分けて書いてきたようにそれなりに楽しいとは思うで。アキバは平和だったよ。それともう一つ、こーゆーお店は恥ずかしがる事が恥ずかしい事だから、行ったらノリではっちゃけましょう。せっかく金払うんだし、楽しまなきゃ損やで。行ったらの話やけども・・・


コメントの投稿

非公開コメント

そっすね~僕もいつか面白半分で行ってみたいですわ。
そんな度胸は無いけどorz

確かにギガキモスです。
そんで華さんはおいらの事は軽くシカトしてましたな!
永田くんの敬礼ポーズで写真取りたかったわ!

最近…

だいぶ暑いですからね…

お互い、良い恋をしましたね(笑)

>ぽぽさん
ぽぽさんはハマりそうですねww

>飛龍革命さん
そりゃそうですよ。
あの子は僕にホレてたんだからww

>てつさん
わずか90分の短い恋でした↓
今見てる人

アクセス数
プロフィール

まこっちょ

Author:まこっちょ
社会人7年生です。情緒不安定です。
趣 味:ドライブ、パチスロ、育児

エロ本以外も読んでますから!

まこっちょの本棚
お気に入りブログ
ご連絡ご要望等ありましたらこちらまで

makottyo☆hotmail.co.jp
参戦中
1日1クリックお願いします。

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最新の記事
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。