スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープインパクトから禁止薬物

FC2も結構重たくなってきたなぁ・・・

おかげでこの記事1回書いたけど、うpできなかったんだよね。

なのでがんばってもう1回書いてみる。




日本時間2006年10月1日0時過ぎ、フランスはロンシャン競馬場で今年も、世界最高峰のレースである凱旋門賞が行われた。

日本馬では、1999年にエルコンドルパサーというNHKマイルカップとジャパンカップ(しかも3歳時)を制した馬が挑戦し、モンジューというフランス&アイリッシュの2つのダービーを制した怪物に敗れたものの、日本場過去最高である2着と大健闘した。

ステイゴールドやタイキシャトルやトゥザビクトリーやハーツクライなどの活躍もあり、ここ最近の日本馬のレベルは飛躍的に上がっているように思える。


だからこそ、ファンはディーピインパクトならイケる!と期待した。もちろん僕も。

だが、結果は3着。




斤量差がありすぎとか、1回何かのレースで使うべきだったとか、レース後悔しそうに早足でカメラを過ぎ去ろうとする武豊にマイクを向けつづけ、無理やりコメントさせた合田とかいうヤカラが悪いとか、馬場が合わなかったとかとか色々言われているけども、何やかんやでこの結果が現時点での日本と世界の壁なのかもね。

かといって、日本の競馬と欧州の競馬はまた違うからなぁ。

ジャパンカップ勝った馬が凱旋門賞に出走して惜敗する反面、凱旋門賞勝ったモンジューやキャロルハウスやトニービンがジャパンカップでは惜敗している以上、どっちがレベルが高いかはわからない。




まぁそれは置いといて、なんかディープインパクトが禁止薬物が検出されたとかなんとか。

え?

おい!

おい!

おい!

何だこのNEWSは。

真実はどうなってるんだ?

日本競馬史上最強といわれている馬がまさかこんな・・・



フランス競馬界の陰謀か?

ファーブル厩舎のイヤがらせか?

一流厩舎である池江厩舎陣営に何かあったのか?

検出されないとでも思っていたのか、知らなかったのか・・・

でも、日本では禁止じゃない薬物なのに何故フランスでは禁止なんだろうか??

ぜひとも統一してもらいたいものだ!

そして、レースで有利になるために使ったのではなく、ただ単に気管の治療にもちいていたと信じたい!

いや、

ファンが信じないでどーする?アイフル??


←下がり気味です。助けてください。

コメントの投稿

非公開コメント

競馬界に!

衝撃が走りましたね!

しかし、日本では問題ないらしいので、ひと安心ですね!

競馬にはロマンがありますからね!

よく知らないけど
ディープインパクトって
すごい馬なんでしょ!!

なんだかね~
詳しくはしりませんが、そこまでしなくてもね・・・。
馬が可哀想に・・・。

でもフランス側も意見の食い違いが出てるから、イマイチ不透明なんだよネ!
あんだけ滞在したんだから、ちゃんとしたコミュニケーションなど出来る通訳とかをJRAが用意すればよかったんだよ!
高橋理事長はは汚点と言ったが、あなたの方が汚点やろと言いたいネ!

単なるミスなような気がします(ウホ

>てつさん
ギャンブルは男の美学ですから!

>窓際ちゃん
・・・
そうです、めっちゃスゴイ馬なんです。

>POP姫君
違うよ~、治療の為だよ絶対!
薬使って暴走させたりなんかしないよ~・・・

>飛龍革命さん
怪しいですよねフランスギャロの意見は。

>社員1号さん
結局は知らなかったんだと思いますね。
今見てる人

アクセス数
プロフィール

まこっちょ

Author:まこっちょ
社会人7年生です。情緒不安定です。
趣 味:ドライブ、パチスロ、育児

エロ本以外も読んでますから!

まこっちょの本棚
お気に入りブログ
ご連絡ご要望等ありましたらこちらまで

makottyo☆hotmail.co.jp
参戦中
1日1クリックお願いします。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最新の記事
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。