スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念の出走馬の解説

さてさて、今年もついにやってまいりました。

暮れのグランプリ『有馬記念』

いい加減ど真ん中で当てたいネ!!

今回かなり本気っすよ僕。4戦3勝と相性もいいことだし。

僕の解説を参考にしたら勝てるかもよwwww

ではでは1枠1番から解説していきましょう。


①番:ポップロック(牡5)鞍上・ペリエ
主な勝ち鞍:GⅡ目黒記念
オーストラリア国際GⅠメルボルンカップ2着

ペリエジョッキーは確かこのレース3勝をあげている名手。肝心の馬の方はというと、前走はオーストラリアの国際GⅠメルボルンカップでデルタブルースの2着。晩成馬なのかな??来年あたりGⅡとかで買いかもしれないけど、遠征帰り&能力不足ってとこか??あまり期待はできないな。せいぜい掲示板ってとこかな。不良馬場なら十分買いだが・・・。さすがのペリエでもちと厳しいね。


②番:デルタブルース(牡5)鞍上・岩田康誠
主な勝ち鞍:GⅠ菊花賞、GⅠメルボルンカップ

言わずと知れた??今年のオーストラリアのメルボルンカップ勝馬。一昨年の菊花賞馬でもある。しかし残念ながら、過去2走の有馬記念では良いところなく惨敗。3度目の正直もならないでしょう。ただ、岩田ジョッキーの乗り方次第で、上手く好位につけることができれば複勝圏なら十分ありうる。


③番:ドリームパスポート(牡3)鞍上・内田博幸
主な勝ち鞍:GⅡ神戸新聞杯、GⅢきさらぎ賞
クラシック三冠レースは2着・3着・2着とすべて馬券に絡む
GⅠジャパンカップ2着

鞍上は地方の星内田ジョッキー。今年は大記録達成したりすごい賞をもらったりして大活躍でした。しかし中央GⅠ勝ってまへん。そろそろ勝つんちゃうのん??馬の方は、少し疲労が心配されているが、僕は問題ないと思います。そして毎回違うジョッキーが乗っているにもかかわらず常に複勝圏入りしている抜群の安定感。3歳馬筆頭ですね。4コーナーをカーブして直線向いた時にディープより4馬身以上前にいたらかなり熱そう。とりあへず、鞍上がどう乗りこなすかはわからないけど、競馬センスは出走馬中1番だと思ってます。何とな~くステイゴールドやメイショウドトウとかぶる・・・。でもシルクジャスティスにもかぶる。


④番:ディープインパクト(牡4)鞍上・武豊
主な勝ち鞍:GⅠ3歳クラシック無敗三冠、GⅠ天皇賞春、GⅠ宝塚記念、GⅠジャパンカップ

天才と怪物の最強伝説も今回が最終章。ここはきっちり勝って引退したいことでしょう。単勝1.3倍以下になることが予想される。悪くても2着ってとこかな??今年は去年よりかなり充実してここを迎えているらしいが、不安要素を少しだけ挙げよう。
まず、51億円もの巨額シンジゲートが組まれているため、骨折とかは絶対にさせられない・・・。果たして本当に思い切った調教が出来ているのだろうか?
そして、ディープの中では苦手な方に入る中山コース。武豊も苦手の中山2500Mコース。武豊は有馬記念は17戦1勝。
もう1点。当然やけども、かなり他馬からマークされると思う。凱旋門賞もファーブル厩舎3頭にしてやられたって感じやったし。マークされて武豊がどう乗るか。最高峰から展開見ながら大外回っての競馬じゃ、東京では勝てても中山じゃちょっと、ちょっとちょっと、不安なんよな~。ある程度前で競馬して欲しいんよ。まぁなんやかんやで強い馬は強いんやろーけどね・・・


⑤番:ダイワメジャー(牡5)鞍上・安藤勝巳
主な勝ち鞍:GⅠ皐月賞、GⅠ天皇賞秋、GⅠマイルCS

この馬は今回の僕的台風の目。距離が不安視されています。が、この秋から本格化。アンカツとの相性が良いのでしょう。5戦4勝で安田記念は4着に終わったが最内からのスタートとやや荒れ始めた東京コースという不利があったものと思いたい。
で、結論なんですけど、2番人気か3番人気くらいになると思うからどちらかと言うと買わない方向で。もう少し人気が落ちたら買い!距離の不安は若干あるものの中山は相性よいと思われる。スローペースになれば十分好位抜け出しも考えられる。


⑥番:スイープトウショウ(牝5)鞍上・池添謙一
主な勝ち鞍:GⅠ秋華賞、GⅠ宝塚記念、GⅠエリザベス女王杯

牡馬顔負けの怪物牝馬。エンドスウィープ産駒ながらオークス2着の以外とスタミナもある馬。さすがに1年半前のキレはもうないかな。下の世代とは決定的な差をつけられて敗れた今年のエリザベス女王杯。ここでの復活は厳しいか。


⑦番:コスモバルク(牡5)鞍上・五十嵐冬樹
主な勝ち鞍:GIエアラインズ

北海道の雄が3年連続の出走。古馬となりやや落ち着きが見られ、走りも安定してきたように見受けられる。今年はどう走るのか?まぁせいぜい3着が限界かな。昨年4着で今年は複勝圏に入ることができるのかどうか??ちなみに中山は多分得意な馬だと思います。


⑧番:メイショウサムソン(牡3)鞍上・石橋守
主な勝ち鞍:GⅠ皐月賞、GⅠ東京優駿(日本ダービー)

今年の上半期、一気にブレイクした雑草魂を持つ馬。たぐいまれな勝負根性を持ち合わせており、皐月・ダービーの2冠を制覇。しかし、夏が明けてからは勝ち鞍がなく、ドリームパスポートには3連敗中・・・。2戦2勝の得意の中山で世代最強を証明できるか??今回はシボれてきたらかなり期待してよいのでは?


⑨番:トウショウナイト(牡5)鞍上・武士沢って誰?
主な勝ち鞍:GⅡアルゼンチン共和国杯

上がり馬?とは違うのか??よーわからんちん。
この馬を初めて知ったのは去年の京都記念。ナリタセンチュリーの2着でした。見事にヤラレました僕の馬券・・・。この秋3戦は順調そのものですが、やはりこの顔ぶれだと少し厳しいか。ただ、距離適正はかなり良さそうだから3着とか来たらおいしいかも。買うか買わないか考え中・・・


⑩番:アドマイヤメイン(牡3)鞍上・柴田善臣(大先生)
主な勝ち鞍:GⅡ青葉賞
GⅠ東京優駿2着

はい。ダービー2着馬ですよ。注目です。今回はどんくらい逃げるんでしょうか??
ダービー2着馬は出世するっていいます。それに菊花賞でのあの逃げ方、距離が短ければスピードに任せてそのまま行ってしまいそうな気がします。まぁこの場面では無理でしょうが・・・。
そして香港の遠征疲れも気になるところ。アドマイヤムーンは体調がイマイチなために回避だし。それなりに疲労が溜まってるかな。でも僕的には今の牡3歳で一番来年が楽しみな馬。サイレンススズカみたいな豪快な逃げ馬になって欲しいという思いを込めて、今回は買います。鞍上は嫌いですが・・・。大先生ですから・・・。サイレンススズカが故障したあの天皇賞秋、オフサイドトラップという伏兵で勝利し、インタビューでニヤニヤ笑ってたあの大先生ですから。こいつに逃げ馬は乗ってほしくないんだよね。


⑪番:スウィフトカレント(牡5)鞍上・横山典弘
主な勝ち鞍:GⅢ小倉記念
GⅠ天皇賞秋2着

2着ばっかりの横典です。馬の方は若干遅咲きかな??
2000Mがベストでしょう。中山2500Mは無理があるかなと思う所存でございます。


⑫番:アドマイヤフジ(牡4)鞍上・武幸四郎
主な勝ち鞍:GⅡ日経新春杯

ディープ世代のダービー4着馬。つまりはあんまり強くない。しかもブランクありすぎ。掲示板もとても望めそうにない。スタミナだけならあるかな。


⑬番:ウインジェネラーレ(牡6)鞍上・蛯名正義
主な勝ち鞍:GⅡ日経賞

今年3走するも、全然走れていない感じ。この馬もどう頑張っても掲示板がやっとだろーな。日経賞勝ってるけども2年前やし・・・。


⑭番:トーセンシャナオー(牡3)鞍上・勝浦正樹
主な勝ち鞍:GⅡセントライト記念

中山1戦1勝だからって何?どー考えてもアドマイヤフジとの最下位争いになるでしょう。もはやこれ以上のコメントは不要??





はぁ~、長かったwww
こんな感じですが、今年って、極端に内側に実力・実績馬がかたまりましたね。⑪~⑭なんてかなり厳しい結果になりそう。横典は意地を見せれるのか(見せなくていいですけど)



で、どの馬をどう買うかはまだ決めていません・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

コメントの投稿

非公開コメント

参考に

させてもらいます!

なんかネギオも書きそうだよね!

ここは当てて年末パッとやりましょう!

うむ。眠くなった(失礼

>てつさん
今年こそ当てましょう・・・

>愛美ちゃん
申し訳・・・
これを機に1度やってみては?
今見てる人

アクセス数
プロフィール

まこっちょ

Author:まこっちょ
社会人7年生です。情緒不安定です。
趣 味:ドライブ、パチスロ、育児

エロ本以外も読んでますから!

まこっちょの本棚
お気に入りブログ
ご連絡ご要望等ありましたらこちらまで

makottyo☆hotmail.co.jp
参戦中
1日1クリックお願いします。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最新の記事
ブログ内検索
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。